30代 ハゲ 対策

menu

30代でもまだ間にあう!はじめての薄毛・ハゲ対策法

シャワーを浴びた後のペッタンコ頭。これって本当に俺? あまりにも薄くなりすぎた俺の頭はどこへ向かうのだろうか・・・。 途方に暮れる前にまず対策! 当サイトでは30代から始める薄毛対策を紹介します。

30代でもまだ間にあう!はじめての薄毛・ハゲ対策法

当サイトでは薄毛になりかけている30代ハゲリーマンがハゲ進行をギリギリでストップさせた実績をもとに役立つ情報をお伝えしようと思います。

目次



はじめに~30代の薄毛・ハゲにお悩みですか?~

30代で薄毛・ハゲになってきて困っている男性

こんにちは、鷹野博と申します。

私と同様に多くの人が悩んでいる薄毛について考えて行きたいと思います。

人間年を取ってくるとあらゆるところにガタが来ます。

薄毛・ハゲ。嫌ですよね~。

わかります。

遺伝もあるかもしれませんが、「遺伝だからしょうがない」と諦めてしまうのはもったいないです。

  • どうして薄毛になってしまうのか?
  • 原因はなんなのか?
  • どういう対処法があるのか?

これらについてお答えしたいと思います。

それでは始めます。

30代のハゲ・薄毛の原因は?

紫外線がハゲを広げている!
それでは、「なぜ薄毛になってしまうのか?」です。

まず、気をつけて欲しいのは、これからの季節であれば紫外線です。

紫外線って本当に頭皮に悪いんですよ。

日焼けしている人って、色白の人と比べて肌がくすんでいたりシワが多いイメージありませんか?

光老化って言って、太陽光にあたるだけで皮膚は老けていってしまうんです。

それは頭皮も同じです。

だから、極力、紫外線から頭皮も守ってあげないといけません。

それから、薄毛の原因としては、髪型をいつも固定させてしまう事です。

例えば毎日オールバックにしている人だと、同じ部分に負担がかかってしまい、それもよくありません。

髪を引っ張る事をやめたり、分け目を変えてみたり、頭皮をマッサージしてあげましょう。

あと、毎日使ってるリンスなんかも要注意ですよ。

私は極力リンスとかトリートメントは使わないようにしています。

というか、家にはシャンプーしか置いてありません。

もっというと、市販されているシャンプー自体も使わない方がいいです。

というのも、市販されているシャンプーやトリートメント、リンスには、ほぼ合成界面活性剤が含まれているからなんです。

ハゲの大敵!「界面活性剤」とは?

界面活性剤の塩基配列
「界面活性剤」ってなんぞや?ってなると思うのですが、頭皮の汚れっていうのも脂なわけですよ。

その脂を洗い流すために界面活性剤が使われるんですね。

で、問題なのが、界面活性剤には2種類ありまして、「天然」のものと「合成」のものがあります。

多くのものがこの「合成界面活性剤」が含まれているのですが、石油を原材料にしているので、発ガン性物質、環境ホルモンなど有害な成分が含まれています。。。

「なんでそんな危ないもんが市販されてるんだ!」

ってことになると思うのですが、やはりシャンプーやリンスを作る会社も利益を出さなければいけません。

「天然界面活性剤」は安全性は高いですが、値段が高くなります。

この不景気のご時世、「やはり、安いもので済ませたい!」と考える人が多いので、合成界面活性剤入りのものが売れているんですね。

だから消費者が賢くならないといけないんです。

みんなが安い「合成界面活性剤」が入っているものを買わないようにすれば、自ずと「天然界面活性剤」のシャンプーやリンスが売れるようになり、価格も下がってくるんじゃないかなーと期待も込めて。(笑)

あと薄毛の原因としては、根本的に食生活が悪いということも挙げられます。

毎日、カップラーメンを食べていたり、脂っこいものばかり食べてたりするとダメですね。

30代になってから頭皮を守るために

ハゲ・薄毛対策に禁煙は必須の画像

それでは原因がわかったところで、改善策です。

まぁよく言われることですが、帽子をかぶりましょう。ってことですね。

でも、ビジネスマンで帽子かぶって営業なんてできないですよね。

そこで少しでも、紫外線の影響を無くすために、朝シャンを辞めるというのが効果あります。

というのも、朝シャンを辞めることで、夜に髪を洗う事になると思うんですが、そうすることで、寝てから翌朝までに頭皮にちょうどよく脂がコーティングされるんですね。

その脂が頭皮を守ってくれます。

あなたの周りの薄毛の人に確認してみたらわかると思うんですが、朝シャンしている人って髪の毛が薄い人、多いと思いますよ。

それから、質の良いシャンプーを使うというのも大事ですね。

あと、タバコ!

タバコは本当に百害あって一利なしです。

一刻も早くやめましょう。

というのも、頭皮の血行が悪くなり、ハゲてしまうわけですので。

十分な栄養が頭皮にいきわたらないため、薄毛になってしまいます。

だから食生活も大切なのです。

「タバコをやめて、十分な睡眠をとる。」

そして、健康な髪を作るために良質なタンパク質を多く含んだ食品をとることをオススメします。

あとはビタミンやミネラルをとることも大事ですね!

それと、このページを読まれているのはビジネスマンの方が多いと思いますが、くれぐれもストレスを溜めすぎないでくださいね。

頭皮に悪いですし、もちろん体にも悪いです。

しっかり自分のストレス発散方法を見つけておきましょうね。

最後に~30代から始める薄毛対策~

30代から始める薄毛・ハゲ対策

実は上記施策はハゲの進行を遅らせる、またはハゲの進行を止める、という効果しかありません。

実際にあなたが今日までに失われた頭髪を復活させるためには、毛根から活性化して新しい毛母細胞を生み出さなければなりません。

そのために、頭皮に栄養と外的な刺激を与え続けなければなりません。

根本的に新しい毛根を生み出す。そのためには育毛成分が不可欠。

つまり、育毛には時間とお金が必要である、ということは念頭に置いてください。

今、海外で最も効果があり学会でも認められている育毛成分は「ミノキシジル」です。

国内育毛剤市場では「リアップ」に含まれる成分ですね。

下記サイトでは育毛促進成分の「ミノキシジル」について説明が行われているので、是非参考にしてみてください。

>>>育毛促進剤「ミノキシジル」の効果を確認する



リンク集|123